読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイ語超入門 〜翻訳アプリ利用術〜

タイ語翻訳アプリを利用して、タイ語でコミニュケーションする方法

タイ文字の入力方法(2)

タイ文字入力

Google入力ツールの仮想キーボードを使う方法を紹介します。

 

Googleが提供する、Google検索、GmailGoogleドライブ、Google翻訳で利用できるサービスで、macでも、Windowsでも、インターネットに接続していれば、機種に関係なく、タイ文字を入力することができます。

 

ここでは、Google翻訳を例に、仮想キーボードを説明します。

 

Google翻訳のページにアクセスします。

http://translate.google.co.jp/

 

翻訳の元の言語に「タイ語」を選択します。

 

翻訳の元の言語を入力する枠(左側の枠)の左下の角にあるキーボードの形のアイコンがあります。

 

f:id:warpengine:20130804133539j:plain

 

これをクリックすると、タイ語の仮想キーボードが表示されます。

 

f:id:warpengine:20130804134921j:plain

 

キーボードの上向き矢印がシフトキーです。

 

f:id:warpengine:20130804135420j:plain

 

シフトキーをマウスでクリックすると、キーボードの配列が切り替わります。

 

f:id:warpengine:20130804135629j:plain

 

シフトキーは、もう一度クリックするまで、押された状態が維持されます。

 

ひとつ前の記事で紹介したキーボードビューアの場合は、シフトキーを押し続ける必要があったので、物理的なキーボードで指でシフトキーを押しながら、マウスでキーボードビューアの文字をクリックしました。

 

Googleの仮想キーボードの場合は、マウスだけで操作することができます。